利根運河ポタ(野田裏道2時間ポタ)

自転車(ポタリング)


朝から爽やかな秋晴れに恵まれた26日(日)。利根運河開通120周年記念ポタリングに10名で出かけましたが、午前中の2時間だけのポタリングでしたので、野田裏道2時間ポタと言った方が正解でしょうか?(笑)

利根運河レンタサイクル

私はこの利根運河のレンタサイクルで出かけましたが、サドルが低すぎ、かなり高く直しました。
ママチャリ利用者はつま先が地面に着ことを優先してサドル調整していますが、スポーツ自転車経験者は拇指球(足指の根元)でペダルを回す習慣がついています。
つま先が地面に着かないと不安だと思いますが疲れないペダリング運動を優先すると、つま先が地面につくことよりも、下死点(ペダルが最下端に来た位置)で膝が伸びきらない程度にサドルを調整した方が坂道も楽に登れますね♪

利根運河ポタ

そんな訳で、初めてママチャリでスポーツ自転車のポタリングの先導をしたのですが、サイコンがついていないので、これくらいかな?と漕いでいたら「速いよ!」と後続からの声。
「そっか、ゆるポタならママチャリで充分なんだと実感しました。」(笑)

うんがいい!レンタルサイクルは内装3段付きのママチャリですが、ギア比がとても軽く終始アウター?(重いギア)だけで充分走行できました。

2時間ポタの概要は
利根運河交流館(10時出発)〜山崎貝塚〜香取神社(野田市山崎)〜櫻木神社(野田市桜台)〜野田市駅〜キッコーマン関連施設〜銀座会商店街〜香取神社(野田市上花輪)〜上花輪歴史資料館(改修中)を巡って...

香取神社(野田市山ア)
香取神社(野田市山ア)

櫻木神社(野田市桜台)
櫻木神社(野田市桜台)

香取神社(野田市上花輪)
香取神社(野田市上花輪)

上記3ヶ所の神社のうち、見栄え立派なのは櫻木神社ですが、私が個人的に好きなのは、山崎や上花輪の香取神社です。同行して頂いた皆さんも同じ感想だったことが嬉しかったです。

野田裏道2時間ポタ

そして、利根運河に戻って(12時到着)
ギャラリー平左衛門の「茶房さわ」でランチ後解散という順路でした。

ギャラリー平左衛門「茶房さわ」

参加者の皆様、くねくね&カクカクの裏道ばかりで恐縮でした。
ただ、流山街道は路側帯がほどんど無いので
櫻木神社〜野田二中〜野田市駅に抜ける道
野田銀座会商店街〜香取神社〜上花輪歴史資料館に抜ける道
野田ポタの裏ルートとして参考にして頂ければ幸甚です♪

言いだしっぺなのに、最後までご一緒できずに申し訳ありませんでした。
また機会がありましたら、まったりポタにお付き合いの程お願い申し上げま〜す(^^)/


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2010年09月26日

posted by たすけ at 21:27 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純米大吟醸「残響」/ 食鮮酒房「和み家」(柏市)

美味いもんチャンネル


純米大吟醸「残響」Super9 って何?...という説明は後述しますが

純米大吟醸「残響」

「えぇ〜〜!?そ、そ、そんな貴重な日本酒だったの!?」私も後で知って吃驚仰天!

純米大吟醸「残響」を出して頂いたお店がこちら、
食鮮酒房 和み家(しょくせんしゅぼうなごみや)さんです。

食鮮酒房「和み家」

年1回恒例で、柏神社の裏手にある「食鮮酒房 和み家」さんで、日頃お世話になっている社長さんに、貸切食事会にお呼ばれ頂いています。例年だいたいお盆休みなのですが、今年は改装の為、9月最後の日曜日となったのですが、ここの料理は抜群に美味しいです。

居酒屋チェーン店のような平均的な料理でなく、オーナー板長さんの「こだわりの旬の料理」がとても上品な味付けで、何を食べても唸ってしまいます。関東人の私は、どうしても濃い味付けに慣れていて淡白で上品な京料理などは、値段の割りにさほど美味しいと思わないのですがこの板長さんの手にかかると、関東人でも大満足の京料理に変身するから凄いです。

オーナー板長...って変かな?^^; やはりマスター(大将)と呼んだ方がいいかな?

大将はこれぞ板前さん、というような風貌。
「この魚は何日寝かせる...だから予約もらっても料理出せるのは何日後だ」
...てな具合で、食材と調理についてはかなりの一刻者です(笑)
でも、食後に出して頂くデザート等もこれまで食べたことのない食感と味わいで、家内も毎年楽しみにしています。通年のメニューもあるのですが、「食鮮酒房和み家」さんは、大将にお任せ旬料理をお願いしたほうが絶対良いと思います。

食鮮酒房和み家「柏市」

さてこの食事会は、大将のご家族も一緒なので、ひとしきり料理を出し終わると、酒好きな大将もテーブルについて飲み始めます。だいたい日本酒が主体となり、次々に珍しい日本酒を繰り出して来ますが、ほとんど下戸に近い私にとっては、酒はよく解からず「猫に小判、豚に真珠」に等しく誠に恐縮至極なのですが...

「さぁ〜て、これ開けちゃおかな〜♪」と出して来たのが...

残響 Super9 純米大吟醸

「えっ?それ開けちゃっていいんですか?」
わざわざ新幹線を使って浜松から「食鮮酒房和み家」にやって来た酒豪ご夫婦が声を上げる。
「開けちゃえ!開けちゃえ!」と、大将家族が急かす(笑)

...で。純米大吟醸「残響」Super9 とは?検索結果はこんな感じ。全部他サイトの受け売りです^^:

【銘柄】残響 Super9 純米大吟醸 20BY
【種別】純米大吟醸

【精米歩合】9%  ← ここが凄い!
【使用酒米】 宮城県産特別栽培米 蔵の華
【アルコール度数】16.5%
【製造】株式会社新澤醸造店
【杜氏】新澤巌夫(兼蔵元)
新澤巌夫氏は宮城県最年少杜氏で、東京農大在学中に若干20歳で、純粋純米酒協会主催の利き酒選手権大会で、全問正解の最年少記録で優勝。
●大吟醸酒と純米大吟醸酒の違いは何?
大吟醸とは精米歩合50%以下の白米を吟味して製造した清酒で、吟醸酒より低温長期発酵する。
大吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米、米麹及び水のみを原料とするものが純米大吟醸酒。


最も贅沢なランクの「大吟醸」でもせいぜい精米歩合40〜30%くらいだそうで...
「残響 Super9」は米の91%を削り、わずか9%の「米の芯の芯」
のみを、味わうという超々々純米大吟醸酒

技術的にも9%まで削ること自体が難しく、精米に250時間もかけたとか。
例えば山田錦だと削ったとき粉になってしまう等、相当の試行錯誤を重ねたそうです。
そして、国内と外国合わせて三百本(宮城県内100本、県外100本、国外100本)限定で販売。
一般客で購入できる人はほんの僅かで、その殆どが特別な料亭や飲食店さんに回ったいう話。

「大将、これ通常に飲んだらグラス1杯で諭吉さん? 」...と酒に詳しい方が一言。
「え?マジですか!?こりゃ、ブログネタにせねば!」...と早速、写メ撮る私^^;

最初一口飲んだ時にス〜〜〜〜と口の中に入ってゆき、その後、鼻腔にふわ〜〜とかすかな香りが漂って来ました。不思議だったのが、注いだばかり(冷えた状態)と放置(室温)になった状態でも、口当たりが変わりません。

ま〜ほとんど、下戸に近い私ですので、酒の味を語る資質は持ち合わせていませんが
「ん??これお酒??」と今まで飲んだことのない摩訶不思議な感覚でした。

いや〜、こういう究極のお酒と旬の日本料理に出会った時に
「日本人で良かった〜〜!!」と思う私でございます^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年09月28日

posted by たすけ at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残響の反響 / 福山雅治と郷ひろみと...

■泡沫(うたかた)日記


前記事の、柏市の食鮮酒房『和み家』さんで飲ませて頂いた純米大吟醸酒「残響」の反響をば。
なんで、"残響"という名前になったの?を紐解いてみたら...

福山雅治「残響」

どうも福山雅治のアルバム名と関連があるらしい....という噂話が。
なるほど、これぞまさしく「残響」の反響?(^^;)

新澤醸造「残響」

ところで、そんな貴重なお酒と聞いて、私の隣で純米大吟醸酒「残響」の写メを撮っていた女性がもう一人。初めてお会いした時はまだセーラー服姿のお嬢さんでしたが、アメリカ留学中に芸術音楽関係の専門を学び、帰国後はCrystal Kayなどに楽曲を提供する新進気鋭の作詞作曲家に。

「今は、誰の曲を作っているの?」
「一番最近では郷ひろみさんです。」
「えぇ〜!?郷ひろみ!!」
...と昔からHIROMI GO 大ファンの家内は興奮状態(笑)

郷ひろみ(50代)

郷ひろみのニューアルバム「one and only...」が11月17日にリリースされます。
「男願(Dan Gan)Groove!」をはじめとした4曲のシングルを含む全11曲を収録。
初回限定盤には新曲「愛してる」のビデオクリップを収録したDVDと36頁のブックレットが付属。

その「one and only...」の中で楽曲を提供しています。
作詞作曲家と言うより、タレントさんとしてデビューしてもいいくらいのキュートな女性ですが、お名前を出していいのかわからないので、HIROMI GO のファンの方は、是非アルバムを購入してご確認してください。K.Tというイニシャルの方です^^;

残響ですっかり酔いが回った、食鮮酒房「和み家」に集った面々。
「昔は"郷ひろみ"、今は"タッキー(滝沢秀明)"ファンなんです。」...と家内。
「で。結婚したのが"次課長(河本準一)"ですか!?キャハハ!」...と女性陣。

次課長(河本準一)







  ヲイオイ、反響はそっちかよ!...(自爆)




人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年09月30日

posted by たすけ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。