桜,桜,今咲き誇る♪

自転車(ポタリング)


桜,桜,今咲き誇る♪の真っ只中ですね〜

今日は、自転車仲間の東葛人さんが吉高の大桜見物を兼ねて鰻でも食べませんか?との企画が・・・
残念ながら、土曜日は仕事なので午後に会社に戻らねばならず、とりあえずあるブツをお渡しついでに、今井の桜でも見て帰って来ようと、柏の葉公園〜大堀川〜手賀沼を周回して来ました。

10.04.08_01.jpg

帰り道で撮った柏の葉公園の桜ですが、すでに満開を過ぎて刹那に散りゆく桜でした。
それでも家族連れの花見客が大勢集まっていまして・・

10.04.08_02.jpg

おっと!元気のいいボクちゃん、写真に入り混んじゃったね^^;

10.04.10_08.jpg

大堀川沿いの桜は、まだ若い木ばかりですが、延々と続く桜並木はそれなりに綺麗です。

10.04.10_09.jpg


さて吉高の大桜&鰻ポタの集合場所、道の駅しょうなんに到着したら、今日のメンツは...
東葛人さんまっちさんGibsonさんroadrunnerさんxiaoxiongさんでしたが、
xiaoxiongさんも午後用事があるとのことで、じゃあ一緒に途中離脱して、今年も今井桜レポーターとして渾身のレポートを続けてる(笑)103さんに敬意を表しつつ今井の桜を見て帰りましょう!ということになり、いと嬉♪

...で。出発したら途中で、これから九州に出張するという江戸桜さん僕らはきっと待ってるぅ♪の待ち伏せ隊(笑)
かと思えば、「ん?あのジャージ見たことあるなぁ〜」というサイクリストが我々を抜き去り...「あれ?よどさんじゃない!?」ということでよどさんが吉高大桜&鰻ポタに合流し...
かと思えば、途中ですれ違った、さふらんさんと帰りの手賀沼北岸でまたまた遭遇(笑) さふらんさんは、途中でキャン爺さんと立ち話していたとのことで、さすが手賀沼CRは自転車仲間との遭遇率が高いです。

さて今日は自転車仲間との遭遇も楽しかったのですが、動物君との遭遇も2つ楽しいことがありました♪

10.04.10_01.jpg

xiaoxiongさんと二人でまったり今井の桜を見物していたら、xiaoxiongさんがこのワンチャンに桜並木の道の上で手振り呼び止められて暫し自転車談義
...って。正確にはこのオートバイとワンチャンのオーナーさんですが^^;なんでも今後は健康の為に自転車に乗ろうかということで、そーなるとこのワンチャンはどこに鎮座するようになるのかしら?^^;

10.04.10_04.jpg

今井の桜は、やはりいいですね〜。
シート広げて花見をするスペースもほどんどないので、花見客のみなさんは、そぞろ歩きをしながら、桜を愛でていました。
桜の中央部もピンクに染まり、こちらも散り際の始まりですね♪

10.04.10_02.jpg

私も時速5kmくらいで超まったりペースでペダルを漕いでいましたが、花見客にリカンベントを珍しがられて何枚か撮られていたようです(苦笑)

10.04.10_03.jpg

xiaoxiongさんとはお互いにシャッターを押し合った後、今井橋で別れてそこから初めての田舎道で手賀沼方向を走っていたら...
あれれ?いつのまにか手賀の丘公園の敷地に入っていました。

10.04.10_06.jpg

つい先ほど同じ流山在住のroadrunnerさんと、昔は流山セントラルパーク駅付近で野うさぎをよく見かけたけど、最近は全然見ませんね〜 なんて話していたのですが...

10.04.10_05.jpg

この画像を撮っていたら足元を、文字通り脱兎のごとく過ぎ去った野うさぎに遭遇。
(ウサギって凄いですねー。ものすごいスピードで直進しきて「あ!塀にぶつかる!!」と思った瞬間、直角に曲がって走り去っていきました。犬や猫ではあの動きはできないでしょうねぇ。弱肉強食の中で、食われる側の草食動物の逃げ足能力の高さに感心いたしました。)
そんな訳でシャッターは間に合いませんでしたが、かなりやせ細った野うさぎでした。

10.04.10_07.jpg

ま〜午前中のほんの5時間ほどでしたが...
桜&野うさぎ&たくさんの自転車仲間と遭遇した楽しい日和でした♪

PS.roadrunnerさん、ブログリンクの方はこちらを登録させて頂きますね〜
 よどさん、お話できなかったけど、以前と同様にブログリンクに登録させて頂ますね〜
 キャン爺さん、三連勝の試乗ができず残念でした。
 明日の渡良瀬ミーティング、スタッフさんとして色々大変でしょうが、成功祈ってますね〜♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:

2010年04月10日

posted by たすけ at 21:03 | Comment(13) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回渡良瀬ミーティング / CCA(千葉県サイクリング協会)

自転車(ポタリング)


2010年4月11日(日)に第1回渡良瀬ミーティングがありました。
これはCCA(千葉県サイクリング協会)の特に北部支部のスタッフの方々が入念な準備をなさって、関東甲信越(千葉、東京、埼玉、茨城、栃木、神奈川)のサイクリストに関東の"へそ"である「渡良瀬遊水地」に集まりませんか?と呼びかけた企画で、記念すべき第1回目の渡良瀬ミーティングです。

10.04.11_001.jpg

自転車仲間のわいずさんがBBSでこの渡良瀬ミーティングにエントリーしませんか?
と呼びかけたところ、チーム東葛(笑)の自転車仲間もたくさん申込みをされましたが、私自身は別用件で参加が叶わず、とりあえず見送り隊ということで、集合場所のTX柏の葉キャンパス駅前に、ほぼ2日連続の徹夜明けなのと、急いで帰宅しなければならないので自転車ではなく車で向かいました。

10.04.11_002.jpg

おぉ〜、本日初めてチーム東葛(笑)NEWジャージの勢ぞろい姿を拝見しましたぁ♪
(一部擬似サングラスです^^;)
今回CCAのスタッフとして事前準備に尽力されていたキャン爺さんにご挨拶して本日のルートを確認したところ利根運河CRでは北岸を通るということで、みなさんの出発前に利根運河と江戸川の合流点に向かい、今回は参加者の皆さん全員を収めるべく、携帯動画ではなく三脚立ててコンデジで定点撮影です♪

10.04.11_003.jpg
10.04.11_004.jpg

同時に携帯カメラで静止画も撮りましたが、起動と保存にタイムロスがあるので一部の人しか撮れていませんm(_ _)m

10.04.11_005.jpg

...で。ひとしきり渡良瀬トレインの動画を収め...あれ〜最後尾はもう過ぎたのかなぁ??
と悩んでいたところ、先ほどのキャン爺さんがシンガリで登場!
「シンガリ役務お疲れ様で〜す♪」と声をかけたら
「いや、実は出発早々パンクですぅ(T_T)」との返答
笑っちゃ申し訳ないけど、ネタとして最高にオイシイです!ご馳走様でぇ〜す♪(爆)
それにしても、ほとんど時間差なく登場したので、パンク交換はかなりの早業であったことには間違いありません。
ま、そんな訳で渡良瀬トレインのシンガリもしっかり確認できたので、別件の用事に急ぎます。

10.04.11_006.jpg

これ私の住宅地の自治会会館です。桜もきれいでしょ♪
ここは住民専用のスパ(露天風呂)も併設されているのですが、この1年は自治会館の会議室(和室)にかなり通いました。別の用件とはそんな1年間の役員(広報)の役務が今日の自治会総会でようやく終わります。完徹になってしまったのは1年間のデータを整理していたからですが...
んなこともっと早くにやっておけよ!と自己反省しつつ^^;自治総会に出席です。総会は別の公共施設を使いましたが、あぁ〜〜眠かったぁ〜(>_<)

10.04.11_007.jpg

もう帰ったら寝よう...と思って表に出たら...
何!?(@_@;)この絶好の天気と初夏のような暑さ!
これは寝ている場合じゃないでしょ!ということで家内に
「せっかく天気いいから花見でも行く?」と水をむけたら
「えぇ〜、なんか出かける気はしない〜」と生粋のインドア派(苦笑)

人間、モード(やる気)ひとつで体調も変わるようで(その1)
私はもう出かける気満々です(笑)
こんな絶好な日和を逃したら、NEWジャージいつ着れるかわからない!という訳で、ビニール袋からジャージを取り出し、タンスから半パンを取り出して出撃態勢!
「どこ行こうかなぁ〜」
と思うas soon as わいずさんの携帯に電話している自分がいます。
そうです!渡良瀬トレイン迎撃態勢です(笑)
食欲はないので、とりあえず朝昼兼用のカロリーメイトをほおばりながら、運河CRから利根川CR(右岸)に向かいます。


10.04.11_009.jpg

「おぉ〜!追い風ラッキー♪」と30km超えで快調に飛ばしますが...ここで天の声
「おい、おい、そんな遠くまで行ったら復路の向かい風に泣くぞ?」...と^^;
ここは冷静な対処で、目吹(芽吹)大橋を過ぎたあたりで、菜の花鑑賞にモード切替(笑)

10.04.11_008.jpg

『ん〜まだかな?まだかなぁ?』と渡良瀬トレインを待ちきれず、ゆっくり利根川CRを北上し、下総利根大橋有料道路まで、ちょっと走っては止まり、ちょっと走って止まり、はるか前方を眺めていましたら...

「お〜!来ました♪来ました♪」
続々と渡良瀬トレインが過ぎ去ります。そして遂にはるか前方から赤黒ジャージ軍団です♪
参加者じゃないからトレインに混じる訳にもいかないし、邪魔にならないようにゆっくり助走しながら、最後尾につこうと思っていたら、かなりのロングトレイン^^;
たまたま前後2団のトレインがくっついたタイミングで、助走に入ってしまったようで、とりあえず右走行回避のためにいったん集団に吸収させてもらってから、追い抜いてもらいました。

10.04.11_012.jpg

かなりの向かい風で、最後尾の人がどんどん遅れはじめました。
「どうしようかなぁ?抜いちゃっていいかなぁ?」...などと悩んでいる間に前トレインははるか彼方へ 「抜いちゃお!」とペダルの回転を上げましたが時すでに遅し...目吹(芽吹)大橋のアンダーパスで前方トレインを見失い、それにとても追いつけるスピードではありませんでした。

人間、モード(やる気)ひとつで体調も変わるようで(その2)
私はもう追撃を諦め、マイペース走行に切り替えです...切り替え早過ぎ?(苦笑)
まったりペースでゴールの柏の葉キャンパス駅前に到着して、自転車仲間とやっと合流。ん〜...やっぱリカンベントだと無理かなぁ...来年参加するとしても裏方参加で、現地でみんなと一緒に昼食を食べることができれば、それがやっぱり私的な幸せかな?と考えを改めた次第です^^;


10.04.11_010.jpgさて、夕刻から天候が急変し、寒い風にさらされたので家内と鍋焼きうどんを食べに出かけ、帰宅するや as soon as ソファーでそのまま寝てしまい、起きたら夜の2時^^:
人間、モード(やる気)変えても、体調はやはり正直なようでした(苦笑)

PS.第1回目の渡良瀬ミーティングに参加されたブローガーの皆さんへ
 今、渡良瀬ミーティングのフラッシュ動画を作り始めました。
昨年の第7回東葛ポタ動画は、まだ整理中ですが、今回はコンデジ動画を元に作るのでわりと簡単に作成できますので、必ず完成させます^^;つきましては、私は出発時の画像しかないものですから、肝心の渡良瀬遊水地の集合写真とか、拝借のお願いコメント入れますので宜しくお願いしま〜す。
使ってもいいよぉ〜♪という方がいらしたら拙ブログにコメント頂ければ幸甚ですm(_ _)m



人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年04月12日

posted by たすけ at 23:58 | Comment(15) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回渡良瀬ミーティングの動画と自転車仲間

自転車(ポタリング)


第1回渡良瀬ミーティングの動画が出来ました♪

watarase_01th.jpg
↑↑↑↑↑画像クリック↑↑↑↑↑
で第1回渡良瀬ミーティング動画頁に飛びます。

当日撮影していて、CCAや三連勝クラブ・シニアチームの大先輩たちの剛脚にはびっくりしました。特に午後の向かい風中をあのスピードで先導していくのですから、まったりポタ専科の私とは全く別次元です。
例えば、私が自転車でちばらき方面に走り始めた頃、特に参考にさせて頂いていた利根川サイクリングロード制作者のYossie様のブログを拝読しても、若い頃は自転車で日本縦断をしていた、との事。
やっぱり年季と普段の鍛錬が全然違いますね^^; でも、別次元といえば、この日クロスバイクで参加した"ななすたさん"は、前日にブルベ300kmに参加して現れたのですから、もう超人と呼ぶしかありません^^;


さて、今回の動画もチーム東葛(笑)参加者の方々から画像をたくさん拝借しました、ありがとうございま〜す。つくづく思うのは、チーム(自転車仲間)がいるおかげでいろんな場面を知ることができて、たいへん参考になりありがたいです。参考になると言えばここ数年は、うまいもん店や穴場のスポットもほとんど、自転車仲間のブログBBSで知ったような気がします(笑)

team_001.jpgカジュアルスタイルポタの私には、派手なジャージは必要ないかなぁ?なんて思っていましたが当日勢ぞろいした姿を見たら、『うわっ!カッコイイ!!』と素直に思いました。ド貧脚の私でも、なんだかいっぱしのサイクリストに見えるから不思議です(苦笑)
デザインして頂いたタルさんにはホントに感謝・感謝です♪
チーム東葛(笑)の...(笑)をどうデザインするのかと思っていたら...トーカツ君というマスコットで表現するというのは、デザイナーならではの発想ですね。皆で目や口の角度や大きさを「あ〜でもない、こ〜でもない」とみんなでわいわい言っていた頃がすごく懐かしいです。

さてさて、このジャージ制作を機にteamtoukatsu.comのドメインを取得してサイト新築しましたが、BBSとブログリンクだけでずっと放置しっぱなしですみません^^;

先ほどの渡良瀬ミーティングの動画頁からも飛べますが、とりあえずまっちさんや、えいじさんや、roadrunnerさんがチーム東葛(笑)関連のポタ動画をUPなさっているので、それらの一部をまとめて2010年版の動画頁を作ってみました。過去2年間の分はサーバー移動をコツコツやっていきますので気長〜〜〜にお待ちくださいませ〜。

チーム東葛(笑)ってどんな?と問われれば
朝錬がある訳でもなく、ましてや規約がある訳でもなく、とりあえず自転車に乗れる日に都合が合えば、昼飯一緒に食べようという気軽さが、私にとってたまらなくいいのです(笑)
Gibsonさんが料理ジャンルごとにブログを整理されて、「あ!これいいなー」と思いましたので...
E-ponさんやヤマグチ。さん、をはじめ自転車仲間のブログは、地域のうまいもん店情報の宝庫なので、こういうジャンルを整理した頁を作ってみても面白いかなぁ?なんて思いましたのでいずれ手をつけてみようかと。
...ま、でも。束になって整理してもkashiwanさんのブログには敵わないと思いますが(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:自転車 仲間

2010年04月17日

posted by たすけ at 23:58 | Comment(13) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「きれイ、かわいイ、きもちいイ」というJ感 / 上海万博開幕

日記(言いたい放題)


いよいよ上海万博(会期2010.5.1〜10.31)が開幕しますね。
中国表記では上海世博会だそうですが...「世界の国からこんにちわ♪」の大阪万博からちょうど40年。アポロ11号が持ち帰った「月の石」見たさに、アメリカ館の長蛇の行列に並んだ懐かしい思い出を持つ同世代以上の方も多いと思います。

タイトルの「きれイ、かわいイ、きもちいイ」というJ感とは、上海万博の日本語版の日本産業館の紹介文に出てくるフレーズで、なかなか"ナウイ"表現です(笑)...で。このJ感(Japan感)について考えてみました。

折りしも、アイスランドの火山噴火でヨーロッパでは広い範囲で航空便の欠航が続いていますが、「上海万博に与える影響はそれほど大きくない」と中国国際放送局が伝えましたが、物資の輸送はほぼ終わっていても、開幕当初のヨーロッパからの観光客の出足は鈍るでしょうね。

そんな上海万博の日本での話題といえば、上海万博のPRソング「2010はあなたを待っている」が、岡本真夜のヒット曲「そのままの君でいて」のパクリ(盗作)疑惑...パクリというより文字通り「そのままの曲でいて」というカバー曲と言った方が正しいと思うけど(苦笑) 結局、上海万博実行委員会側が、岡本真夜の所属事務所と本人に楽曲使用申請をして事態の収束を図ったけど、これはいくらなんでもお粗末君ですなぁ。



ところで、上海万博での日本館のパビリオン愛称は「紫蚕島」で
朱鷺が中国の協力と人々の地道な環境保全や復活にかけた活動を通じて日本の空に再び舞い戻るというストーリーを通して表現する。エココントロール技術を採用し、外部が発電できる超軽型フィルムで囲まれ内部は循環式呼吸ホールなど最新技術を使用
...だそうで、この「紫蚕島」が宮崎アニメに登場しそうなシルエットで、なんだかアニメ大国ニッポンを象徴しているような気がします。

日本としてはエコ技術大国としてイニシアチブをとりたいと考えている訳ですが、上海世博会NEWSに上海万博では、1017台の新エネルギーカーが投入される。8時間の充電によって、1000キロ走行が可能だ。 という記事がありました。
「ん?8時間の充電で1000キロ??1桁間違っているんじゃない?せいぜい100キロだろう、あるいはHV(ハイブリッド)車かな?」
と思い、過去NEWSを辿ったら純電気自動車は充電後、6〜8時間走れるという。電池交換には10分間必要で、指定充電場所で、ロボットが車を自動的に充電できる。 とあります。

日本産業館の紹介文の「きれイ、かわいイ、きもちいイ」というJ感は、J感覚のミスタイプだと思いますが、1000キロがミスタイプでなく、もしも本当に8時間充電で1000km走行可能な純電気自動車ならば、数年後日本国内で中国車がどんどん走るようになるかも?

上海万博のPRソングのパクリ(盗作)疑惑で、上海万国パクらんかいと揶揄する声も多いけれど、他に中国国営放送のアニメでもパクリアニメがあるそうな...ただ、かつて日本が世界から「モノマネ大国」と揶揄さてきたことに、今の若い人たちには実感がないでしょうね。



3月27日にTV観戦した記事をUPし損ねたのですが...K-1 WORLD MAX 2010 で初の全試合KO勝ちで優勝したのは本業がコスプレイヤーでアニメオタク(アニヲタ)を自称する長島☆自演乙☆雄一郎選手でした。最初の登場曲はアニヲタに言わせると放送事故に等しい歌詞だそうですが(まぁ例えると月亭可朝の「嘆きのボイン」の逆バージョンのような歌詞だそうです。)

果たして世界から見た日本は「先進工業国」から、すでに「きれイ、かわいイ、きもちいイ-J感アニメ国」という印象になってしまっているのかもしれませんYO!。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年04月20日

posted by たすけ at 23:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○○かどうかの議論を排除することで合意した / 語るに落ちる

日記(言いたい放題)


語るに落ちるとは、本来「問うに落ちず、語るに落ちる」=(人から問われたときには、用心して胸の中の秘密を言わないが、何気なく話すときには、かえって真実のことを洩らしてしまうこと)ですが...
鳩山総理の場合は、何か話すとそれにつれて支持率が落ちて行くという意味だそうで(苦笑)

いま、中国国内でその"語り"が最も注目されていたのは、上海万博テーマソングの盗作疑惑で、すっかり評判を落とした中国人作曲家の繆森氏でしょうが、事もあろうに...

以下引用(スポニチ)---
上海万博のPRソングが岡本真夜(36)のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作とされる疑惑に関し、中国の大手ニュースサイト「新浪網」は22日、PRソングの作曲者、繆森氏側が疑惑を否定したとする声明を掲載した。
共同電によると、声明は「下心のある者が、(自分の作品と)似ている(岡本の)曲を用いて、大衆の評判を誤った方向に導いた」と指摘。岡本側と協議し、「盗作かどうかの議論を排除することで合意した」と主張した。
声明によると、繆氏側は19日、代理人を通じて東京・恵比寿で岡本の所属事務所の関係者らと会談。岡本側は「2つの曲は異なる曲であることを認識した」としている。疑惑発覚後、公式見解を示さなかった理由は「国家の利益と大局に立ったためだ」とした。今回声明を発表したのは「反応を示さなかったことで不実の報道がはびこったため」と説明している。
--ここまで
岡本の事務所側はこの日、繆氏側と会談はしておらず、「異なる曲で認識」の部分も「コメントしようがない」と困惑気味に話した...との事。
いやはやまったく、あきれて物も言えないとはこのことでしょう。
繆森氏側が語れば語るほど、中国の評価が落ちまくりですな。
中日両国語ブログへのリンク

ま、つい最近に郵政改革法案をめぐっての
亀「言ったじゃん!」
菅「いや、言ってない。ってか聞いてない!」
亀「あんた、耳が悪いんだよ!」

という亀井静香(郵政改革・金融大臣)と管直人(副総理・財務相)の口論のほうが、もっと呆れていましたが....

例えば、サザエさんエンディングテーマの出だしは

このガムのCM曲に酷似していますが、曲全体は「2つの曲は異なる曲であることを認識」することはできます。
探せばきりがないと思いますが、有名な曲の出だしが他の楽曲に使われることはよくあることだし....

例えば、小坂明子の「あなた」が出た時にフランク・シナトラの「マイ・ウェイ」に良く似ていると当時話題になりましたが、これをカラオケでかぶせて歌い切るのはちょっと難しいです。
しかし、「2010年はあなたをまっている」をカラオケで流しながら「そのままの君でいて」を歌い切ることは誰でも簡単に出来るんじゃないかなぁ...
...って。もうすでにこれがカラオケで流行っているのかも?(笑)

いずれにしても、「○○かどうかの議論を排除することで合意した」この"言い方"を現在もっとも
使いたいのは、誰あろう、鳩山総理でしょうね...(了)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年04月23日

posted by たすけ at 14:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮干狩りの穴場?

■泡沫(うたかた)日記


今日のワイドショーで「いよいよ潮干狩りシーズン到来です!」との特集がありました。アサリやハマグリは、マルスダレガイ目マルスダレガイ科と言うそうで・・・

先日は朝から絶好の天気で、どこあそ(どこであそうぼう)しようか悩んで結局、船橋界隈をうろうろ自転車で探検してきたのですが、毎年潮干狩りのメッカの三番瀬はかなり混雑しますねー。
※今年の三番瀬の潮干狩りは4月13日(火)〜6月15日(火)です。
下の写真は三番瀬ではなく、船橋界隈の2ヶ所の小さな干潟です。地元の人なら誰でも知っている潮干狩りの穴場なのでしょうが、全景だと場所が判明してしまうので上下二つの写真ともトリミングしています。(写メを撮っていたら...ただでさえ迷惑駐車が多いのに、こういう場所はネットで公開しては駄目よ...という地元の方が^^;)

潮干狩り

「こんにちわ、何採っているんですか?」
「アサリだよ〜」
「え!?こんなところで採れるんですか?」
「あはは、こういうところでたくさん採れるんだよ」
「去年は赤潮で駄目だったけど、今年は豊作だねー」
「向こうのほうが、素人には沢山貝が居そうな気がするんですが」
「あ〜採れるよ〜♪でも向こうはデカイのばかりで駄目だねー」


このデカイのばかりで駄目..という意味が不明だったのですが

「うわっ!デカイ!!これもアサリですか?」
「この辺じゃ大アサリって呼んでいるけど、味が薄いし不味いから採れても捨てているんだけど、孫が・・・」
...とその時
「こ、このおっきいのは、ボ、ボクがぜ〜んぶ採ったんだよ♪」...と誇らしげにお孫さん(笑)

ハマグリほどではないけど、明らかにアサリよりは大きい貝がバケツに2割ほど入っていました。バカ貝(アオヤギ)は見分けがつくので、いったいなんていう貝だろうと思って、帰社してから市場魚貝図鑑・二枚貝で目を凝らして見たのですが...
どうやらシオフキに似ている?でも不味いと言っていたからカガミガイの小さいやつ?
心優しいおじいちゃんは、きっとあの貝は佃煮か何かにして、お孫さんを褒めてあげるのでしょうね^^
※近在のペパーミントさんから『ホンビノス貝ですよ』とコメント頂きました♪(感謝)

三河湾や伊勢湾などの「名物・焼き大あさり」はウチムラサキ貝らしいのですが、冷めたものは激不味いとの事。いずれにしても、貝は土地の人に聞かないと、重たい思いをして持ち帰っても"くたびれもうけ"かもですね。ま〜後悔したくなかったら、混んでいても品種が管理されている三番瀬に行った方が無難かも?

PS.過去記事のどこかで書いたのですが...
娘や甥っ子がまだ幼い頃、三番瀬にかなり早い時間に到着して、要領のいい甥っ子は、船上からスコップでアサリを撒いている場所をだいたい把握し、ものの5分で規定量を採ってきました(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年04月25日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。