クロとグレとメジナの違い(政治資金規正法)

日記(言いたい放題)


あらま!?草なぎ剛君どうしちゃったの??
もしも、売れないお笑い芸人だったらあんなに大騒ぎされないだろうに、ましてや一般人だったら地方紙の隅にも載らないだろう泥酔状態での裸騒動、誰かに仕組まれたのかどうかは知らないけれど、有名人は大変だねぇ

大変なのはイメージダウンのおかげで、CM料(スポンサー契約)の違約金も発生かな?大物スポーツ選手や有名タレントさんはたいていスポンサー契約があって結構な大金が所属事務所やご本人に入るのだろうけど、その代わりドリンクでも衣服でも公の場では常にスポンサーさんに気を使わなきゃいけないのでしょうね。

...で。政党や政治家に渡る寄附金のことなんですが...あれって企業からの大口の寄附金(出資金)はスポンサー契約料とほとんど同じような意味のお金だと思うのですが、でもやっぱり名前が違うからスポンサーには何の気をつかう必要もないお金なのかしら?
何百万、何千万、億単位のお金を頂いても、政治家はいっさいスポンサー(出資者)に気を使うこともなく、お金を頂いた相手も知らず、出資者の有利になるような便宜も断じてしないのなら、やはり並みの神経じゃ政治家は務まらないなぁ。

さて、草なぎ剛君はすぐに釈放されたらしいけど、民主党の小沢一郎代表の第一秘書の大久保隆規氏がまだ拘留中だと知って驚きました。検察による国策捜査だ。いやそれは勘ぐり過ぎだ。とか意見は様々ですが、ほとんど同じようなことをしている自民党の大物政治家や今回の森田健作知事にはなんのお咎めがないのは、やはり腑に落ちません。

そりゃ、もともと政治資金規正法なんてザル法ですから、かいくぐり方はどうにでもなる訳で、逆に言えば検察がその気になれば、かなりの数の議員さんたちを容疑者にすることも可能な訳で、でもそれやっていたらこの国の政治が止まってしまうから、雑魚はザルや魚籠からどんどん逃がしても「目に余る大物からしょっぴく」という順序はある程度理解できるのですが。

言っときますが...私は小沢一郎と森田健作を秤にかけたら、見た目もカッコイイし少年時代の憧れだった森田健作が好きです。でも、この問題はどっちが好きか嫌いかという問題じゃなくて、法の下の平等を実現してくれる筈の検察が、まさかどこからもスポンサー料は頂いてないと思うのですが...素人からみても明白な事実をやり過ごしている政治資金規正法への嫌疑のかけ方に、どうにも偏向があるように思えてならないのです。

小沢一郎公設秘書の大久保隆規氏にかけられた嫌疑は...
西松建設のダミー政治団体から、小沢一郎資金管理団体「陸山会」に献金が渡った際にその献金の実体が、西松建設の企業献金そのものであるかどうかを認知していたかどうか?
つまり企業からのトンネル献金を、認知していたならばクロであるということ。
(献金分を社員の給与や賞与に上乗せして、結構手間隙がかかってますよね)

それに対し森田健作(鈴木栄治氏)の場合、本人が代表を務める自民党の都内の政党支部に集まった企業献金を、自らの資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄附(付け替え)していた。
因みにこの「政党支部」と「森田健作政経懇話会」は、同じ住所・同じ電話番号。
(まとめた入った献金の通帳を入れ替えただけ、あっという間の手間隙要らずw)

大久保秘書がクロと仮定しても、献金の付け替えダミー団体(トンネル)を作ったのは西松側です。よしんば、そのようなトンネル方法を大久保氏が献金先を「国民改革協議会」から「陸山会」に変更する際に指南したとすれば、検察がその証拠を握っているのでしょう。

しかし、森田健作(鈴木栄治氏)の場合はトンネルを用意したのは議員側のほうであり、同一住所・同一電話番号であるという明白な事実(証拠)があるのに、何故検察はすぐに動かないの??

これじゃ、政治家への企業献金の抜け穴(トンネル)は
献金側(企業)が作ったらクロで、受領側(議員)が作ったらシロということ??
それとも、小沢一郎は大物だけど、森田健作は雑魚だからリリースということ??
それじゃ、あまりに森田健作が情けない!! 怒れ!モリケン「俺は男だ!」
堂々と検察と闘え!...と。かえって森田氏を応援したくなります。

森田健作千葉県知事の所信表明演説がふるってます。
「一切の利権政治とは決別することを宣言します!」
凄いです!企業からもらった献金なんて、もうどこの誰からもらった金なんて知ったこっちゃない!決して便宜供与などしない!と宣言しているようなものです。タレント時代のスポンサー契約とは違うのだから、やはり政治家はここまで神経が図太くないと、駄目なんでしょうね(苦笑)

前エントリーのやん姫さんのコメントで、グレ=メジナということを知りました。
同じ魚でも、所変われば呼び名も変わるようですが...もしかして、検察内部にも釣り○チがいらして
所同じでも、名前を変えれば嫌疑は問わないという慣習があるのでしょうか??

「自民党支部鈴木栄治」に入った献金は グレ?
 ちょちょいと通帳を替えて
「森田健作政経懇話会」に入った献金は メジナ?

現行法の中でしか動けないという検察のジレンマや、スポンサーや政権与党の圧力でマスコミが偏向報道する...なんていうのは周知の上ですが、どうか検察だけは正義の味方であって欲しいという思いが強くあります。

メジナについて色々調べたら、メジナは目と口の距離が近いので漢字で書くと「目近魚」 海が荒れると採れる魚らしく荒天時に入荷が多いとのこと。また九州地方では「クロ」と呼ぶそうな...
只今、政界はだいぶ荒波のようで「クロ」を次々上げてゆく検察の釣果に期待したいと思います。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2009年04月24日

posted by たすけ at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風力自転車でタクラマカン砂漠を縦断

■シニアの自転車生活


風力自転車

この自転車は、昨年まで東京芸大(取手キャンパス・先端芸術表現科)に勤務されていた鈴木勲さんが、今秋シルクロードで有名な中国のタクラマカン砂漠を縦断するために自作された風力自転車です。

OMONMA Tent

取手市の小文間(おもんま)にあるギャラリーOMONMA Tentで4/26(日)この風力自転車の試乗会(ワンドリンク付き500円)があるということで、spiritさんと出かけてきました。

風力自転車の試乗会

風力自転車の試乗会

spiritさんがこのイベントを知ったのは、四国相馬霊場巡りでお知り合いになったEさんからの情報で、その時は徒歩だったのに、いつのまにかEさんもロードとMTBの2台のバイク乗りになっていたということでした(笑)

風力自転車の試乗会

写真は、風力自転車に試乗するEさんですが、私も試乗させて頂きましたが、いまいちセーリング効果や操作性についてはよくわかりませんでした。ただ驚いたのはスプロケットのまぁ〜小さいこと。

スプロケット

でもよく考えたらタイヤが36インチと巨大なので小さく見えたのかもしれません正確に数えてはいませんが、前(32T)後(14T)のママチャリ用のギア比くらいでしょう。ブレーキはコ−スタ−ブレ−キ(ペダル逆回転)採用なのでワイヤーは前輪ブレーキのみでした。
基本は風力で走ることを考えているためか、あるいは芸術表現としての自転車のためか、駆動&制御機能については大変シンプルですっきりしていました。
※あとで検索したら。この風力自転車(36インチタイヤ)はモンスタークルーザー(MONSTER CRUISER)という自転車をベースにしているようです。

サリーの自転車

風力自転車の36インチタイヤにも驚いたのですが、見学に来ていた方のこの自転車にも驚きました。
この自転車は米国のサリーというメーカーらしいのですが、 まるでバギー車のような極太タイヤで、私てっきり「この自転車が風力自転車と一緒にタクラマカン砂漠を伴走するのかな?」と思っていたらそうじゃなくて、雪道でも走れるようにするための自転車だそうです。

いや〜世の中にはいろんな自転車があるものですねー。TasukeIプロジェクトでも、自由発想・自由デザインの自転車が作れるようにとKitLegonという組立式専用のパーツが出来上がってきましたが、今創作自転車(作品)の展示場所がなかなかなくて困っています。ギャラリーOMONMA Tentさんのように、創作自転車を展示させて頂ける処があったらいいなぁ〜。もし創作自転車の作品を展示してもいいよぉ♪というギャラリーのオーナー様がいらしたらこちらのメールご連絡頂ければ幸甚です♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年04月27日

posted by たすけ at 12:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回TasukeIプロジェクト(告知編)

■シニアの自転車生活


TasukeI(たすけあい)プロジェクトと読みます。たまたま「たすけ」という私のHNとかぶっていますが、決して"たすけ愛"というコンサートでも映画でもありませんので(爆)

詳細は第4回TasukeIプロジェクト(告知編)に書いてありますので、どうぞクリックで飛んでご参照ください。
要は「自由発想・自由デザインの自転車を創作する同好会」の試作車試乗会なのですが、数えて第4回目ですがようやく、試乗会として形になってきました。今回はTVの取材も入っていますので、もしご都合が合えば4月29日(昭和の日)の10時〜12時に水元公園に遊びにいらしてくださいねぇ♪

第4回TasukeIプロジェクト

...って。創作自転車の台数は結構あるのですが、いかんせん搬入の為の自動車の台数が少ないものですから、告知通りの試乗車がすべて用意できるかどうか微妙なんですが(汗)

でも、4/29は天気も良さそうなのでサイクリングやポタのついでに是非立ち寄ってみてくださいねぇ♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:自転車

2009年04月28日

posted by たすけ at 07:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。