三者面談 / 父からのメール

日記(家族・子育て)


昨日、娘の中学校で高校入試為の三者面談がありました。
娘の第一志望は奇しくも当時の私の第一志望校の公立高校。結局、家庭の事情で公立入学が絶対条件の私は最後の志望校変更期間で、第二志望の公立高校に不承不承に志願変更しましたが・・・

さて時は過ぎ、娘も今の段階では第一志望校は当時の私同様に黄色信号。
担任の先生からは、同格の私立単願第一希望のお話しがありました。

面談がおわり、彼女と二人での立ち話。
制服のことキャンパスの雰囲気、あとは友人関係やらでは父親としては知る由もないのですが、どうやらその私立に気持ちが傾いている様子・・・いくのは本人、決めるのも本人自身ですが、その揺らいでいる心情の奥底がわからないのが親として歯がゆい気持ちです・・・

自信を失い欠けているのか、それともほんとに第一志望の高校に魅力を感じなくなったのか・・・

私の信条は、チャンスやチャレンジには常に前向きに。
座右の銘は「やりゃーやれる」&「なんとかなるっしょ」

親としては、その後の彼女の人生においても果敢な精神力を養って欲しいとの願いもあり
次のようなメールを娘に送っておきました。

....................................................

人間の後半生は、通常前半生で蓄積された
習慣のみで成り立つ。(ドストエフスキー)

如何に弱き人といえども、その全力を単一
の目的に集中すれば必ずその事を成し得べし。
              (春日潜庵)

一丈の塀をこえんと思わん人は、
一丈五尺をこえんとはげむべきなり。(法然)

ま、とにかく...チャンス=チャレンジ

チャンスに立ち向かう人間には次々にそれがやって来るが
チャンスを逃す人間にはやがてそれすら来なくなる。(父)

2月までの4ヵ月。
この壁は決して目先の高校入試だけの壁ではないと考えて頑張って下さいm(_ _)m

....................................................
2005-11-10 01:53筆
                    この項続く

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:高校受験

2007年11月01日

posted by たすけ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三者面談 / OB会

日記(家族・子育て)


娘の三者面談を機に...受験校のホームページを閲覧していて母校のページも開いてみた...

そこからのリンク先に..部活OB会の飲み会が来週にあると発見!(笑)
とてもなつかし〜〜〜い名前が並んでいて、こりゃ行くしかないでしょ...って感じ♪
何年ぶりだろ...もし一同に揃うとしたら27年ぶりくらい?

私の高校生活は、入学当初は忸怩たる思いがありましたが
始まってしまえば、それはそれは楽しく充実した日々でした。

3年間の文化祭で・・・
自主映画作りました (会場大ウケ)
演劇もやりました   (観客も担任も涙)
ディスコ会場も(古っ)ハッスル・ソウルドラキュラ...etc

あぁ〜〜〜もう懐かしさがてんこもり(w


.....................................................

娘よ...
どこへ進学しても充分にその3年間を楽しんで下さい♪
だから、その為にも今は必死で追い込み勉強してね。

.....................................................

2005-11-10 03:15筆
                この項終わり

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年11月02日

posted by たすけ at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡目八目(福田・小沢密室対局)

福:あのね、このまま防衛省スキャンダルを追及するとあなた自身にも
  飛び火がいきますよ。あなたの政治資金管理団体「陸山会」が山田洋行
  から受けた寄付を返金したと言ってもそれだけはすまなくなるでしょ?
小:やはり、その話しですか。なにかいい考えでもありますかね?
福:こないだは、あなたは与謝野さんに錯乱戦術で囲碁に勝ってご満悦
  だったようですが、この件は打つ手を誤ると共倒れの危険がありますよ。
小:まぁ、今さらに防衛省のスキャンダルを追及しようと躍起になって
  いる若手議員も多いですからなぁ。

福:いっそね、あなたを含めて何名かこちらに戻ればいい。
  そうすれば国政調査権も我々で潰せるでしょう?
小:う〜ん今こちらは将棋の王手目前(政権交代)とイケイケムードです
  からなぁ。私の一存ではなんとも・・・
福:あのね、世間の岡目八目を侮ってはいけない。
  守屋だっていつまで我々をかばって沈黙しているか保証はない。
小:ま、とりあえずいったん持ち帰って返事しますわ。それよりそちらも
  枡添君のスタンドプレーをそろそろ止めないと、雪崩を打って国家訴訟が
  増えるのでは?
福:そそそ、だから私としても早く解散総選挙をして内閣改造をと考え
  ているので、テロ特措法とその件はさっさとスルーさせたいのよ。
小:国民に岡目八目をされる前になんとかしなければなりませんな。


解説:
9月シドニーでAPECに並行して行われた日米首脳会談で安倍前首相が
ブッシュ米大統領からテロ特措法延長に職を賭するとの決意を促され
その後突然の辞任で誕生した福田内閣。

そして11月、新テロ特措法の法案を巡る駆け引きの中で、次期総選挙
で民主党の政権交代を宣言していた小沢氏自身の、民主党代表の座を
賭した突然の大連立構想。

キーワードは新テロ特措法(アメリカとの連携)以外ないだろう。

遡ること...
3月にシーファー駐日米大使と小沢代表が表向きにはテロ特措法延長
に理解を求めるよう会談しているが、果たして話しの内容はそれだけか?

シーファー駐日米大使は同月、都内で講演しアジア地域の安保に関連し
日本に対して防衛費の増額を強く求め。日本はイージス艦「みょうこう」
を「あたご」と一緒に舞鶴基地に配備し米国イージスシステム開発状況を
見ながら「あたご」へのミサイル防衛能力を付加することを考えていきたい
...て。
要するにミサイル探知できないイージス艦をアメリカから購入できる
まで待っているという、いい加減な装備を決めている。

また、防衛秘密の漏洩(ろうえい)を防ぐため、日米両政府が調整
を進めていた「軍事情報に関する一般保全協定」(GSOMIA)が
4月末の外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会で最終合
意されたけど、国内法整備は見送られている。

そんな中で降って湧いた、守屋前防衛次官による防衛省汚職問題。
この問題を追及されて困るのは、どこのどいつだぁい?
これまで裏資金をアメリカからたっぷりもらっていたのは誰?

今後表向きは、福田・小沢とも政界再編成とかのエポックを作り上げ
マスコミも守屋問題など、吹き飛ばしてこの政界再編成問題に国民の
関心を引き込むだろう。

はてさて、福田・小沢密室対談後、どんな八目を考えていますか?

2007年11月03日

posted by たすけ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何年たっても...

日記(家族・子育て)


人間の後半生は、通常前半生で蓄積された習慣のみで成り立つ。(ドストエフスキー)

と、娘にメルした私ですが.....どうやらやっぱりそうらしい.....

昨日、部活OB会飲み会に触れましたがそれは、OB専用の掲示板が書いてあり

σ(・・。)も参加させてくださいと。。
数行のカキコを残した訳ですが.....
先ほどチラリとその掲示板を見に行ったら
レスがいくつかついていて....

「おまえ....何年たっても変わっとらんのおお。」

との先輩OBからのレスが...._| ̄|○

もう、30年前ですよ^^;;
たった数行のカキコでズバリ言われしまった

σ(・・。)30年前と変わってないらしい...._| ̄|○
σ(・・。)16〜17歳から変わってないらしい....(ノへ^)


前略...ドストエフスキー様 あなたの格言はやはり真実でした。

2005-11-11 11:19筆

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年11月05日

posted by たすけ at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の腹巻(チンチラ純毛100%)

朝晩めっきり寒くなって参りましたが、この季節になりますと
純毛100%襟巻きや猫の腹巻が恋しくなる時候でございます。

haramaki01.jpg

そこで、たっぷり内蔵脂肪に覆われたお父様のこんなメタボ腹に
チンチラ純毛100%のこんな腹巻は如何でございましょうか?

haramaki02.jpg

毛質はまことに柔かく、特に腋毛処理をしておりませんので
この腋毛のあたりの毛質は羽毛に近い感触のふんわり感♪

haramaki03.jpg

とはいえ...腋毛を見るにはどうも気恥ずかしい...という方は
前脚をタッチすればこのように伸縮自在に隠すことも可能です。

haramaki04.jpg

あるいは、顔の横をちょっとタッチするだけで、このように
完全に腋をガードした体勢に変化いたします。

haramaki05.jpg

ただし、あまり頻繁に変化を促しますとこのチンチラ純毛100%の猫腹巻は
両手を前に突き出すキョンシーポーズで、眠ったまま化け猫の体勢をとる
場合がございます。

快適な利用のためには、適度な運動と食事を励行し、優しくグルーミング
するなど、使用上の注意をよくお読みになってご利用下さいませ。

チンチラ純毛100%の腹巻を、試着してみたいと思う方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:腹巻
posted by たすけ at 13:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポッポ屋の孫 鉄道ヲタ

日記(家族・子育て)


祖母は享年85であったが祖父は享年36だったそうだ。祖父はポッポ屋(鉄道員)だったらしい。
祖母はその後再婚して二人の叔父を儲けたが2度目の夫は酒乱が治らず離婚し、その後は細腕繁盛記のごとく、ラーメン屋から始めて小さな小料理屋を営むようになっていた。

祖母は生前、よく山に山菜や茸を採りに行くのが趣味で、私が野草や茸を観察するが好きなのは祖母のDNAかも知れない。

叔母(祖母)の家には、ずっと最初の夫(祖父)の遺影が飾られていた。
祖父は生前、東野鉄道(とうやてつどう)の駅長をしており、遺影は駅長帽をかぶって優しい笑み
を湛えていた。祖父の死因は結核だが、感染は部下への懸命な看病からだという。
期せずして今の私の仕事は、患者さんと医療とを結ぶ仕事の末席に置かせて頂いているが、もしかしたらこれも血筋なのかもしれない。

しかし、祖父のDNAを強く感じるのは鉄道(線路)が好きなところだと思っている。

小さい頃から電車に乗るといつも運転席の直ぐ後ろに立ち、延々と続く線路を見ているのが好きだった。小学1〜2年生の時、松戸市馬橋にある目医者に通うため、赤城台駅(今の平和台駅)から流山線を利用していた。
いつもそうやっている姿を見てたある時・・・
本来は業務違反だが、運転手さんが運転席に招いてくれてほんの僅かな時間だが運転席からの至福の眺めを味わうことができた。

私は、いわゆる鉄道オタクと言うほどマニアではなく、車両の型とか諳んじることができるわけではない。ただ、線路のある風景が好きで、電車もどちらと言えば古びたローカル線が大好きだ。

娘が小5のGWに、大井川鉄道の蒸気機関車やトロッコ電車に乗せたが、一番はしゃいでいたのは私自身だったということを娘から指摘されたことはお恥かしい限りである。

今でこそ夏休みやGWには家族旅行や卒業旅行が当たり前の時代だが、私の小さい頃は、泊りの旅行と言えば、栃木県の黒磯にある祖母の家で過す事だった。
それも楽しみではあったのが、中学生の頃から地図と時刻表をにらっめこしながら空想の中で日本のあちこちを旅行したものである。

実際に実行した純粋な鉄道旅行といえば、1974(昭和49)年春の中学卒業後の春休みに、馬橋駅を基点に一筆書きにぐるっと「日帰り千葉県一周鉄道旅行」をしたくらいだ。
ルートの関係で久留里線と銚子電鉄を乗れなかったのが心残りで、今年(2007年)の4月に、かしてつ(鹿島鉄道)の廃止の報道を胸が締め付けられる思いで見ていた。

いつかは、久留里線と銚子電鉄を制覇しなければと思っているのだが、ただ鉄道に乗るためだけの旅行に妻子は賛同する筈もなく、自分の卒業旅行の宿題は50代に果たそうかと思っている。

祖父の勤めていた東野鉄道は昭和43年、私が10歳の時には廃止となり、今では東野交通として栃木県東地区を中心に路線バスや高速バスを運行しているが、私が大学4年の時、地質学のゼミで八溝山系チャート層のフィールドワークがあった。

その際に母の従兄弟がまだ東野交通に勤務していたので、私が幹事となりバスの手配やらを名目に祖父の勤めた会社や、祖父の親戚を訪ねたが私の顔を見て、「亀雄さん(祖父の名)の面影があるね〜」と言われた時に、なんとも言えない嬉しさが込み上げたことを今でも覚えている。

2005-11-15 00:00筆

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:東野鉄道

2007年11月06日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀が空から降ってきた!

本日の昼下がり...

ドスっ!バフンっ!

( ̄□ ̄;)!!な..なんだ!?今の音!

空から何かが落ちてきたようですけど・・・と
仕事中のスタッフが表に出て見ると

カメです!亀!!

kame1107.jpg

亀が空から降ってきました!

うちの職場は5階建てマンションの1階...
音に驚いた隣の床屋のお客さんも出てきて、この亀を取り巻き...
2階以上を見上げながら、どの部屋のベランダから落ちて来たんだ??

「い、生きてる?」
「生きてますよ!」


亀の甲羅って丈夫なんだねぇ...などと一同感心しつつ

「どうします?」
「とりあえず管理組合の人に報告してくるわ」
...と管理人棟へ
「あのぉ..亀が上から落ちてきたんですけどぉ・・」
「(゜ρ゜)?カメ??落ちてきた??」
「たぶん、上層階の人が飼っていたペットが落ちてきたんだと・・」
「とりあず、清掃員をそちらに行かせます。」


ほどなく、清掃のおじさんチーム3名登場。
「おぉ〜!ホントに立派なカメだ!」(大笑)
清掃のおじさんたち、カメをひっくりかえしたり、叩いたりして..
「きれいだし、ペットだね。ちょっと前部分が欠けているけど
落ちたときにここがぶつかったんだろ?」
「でも、カメでよかったじゃない、人じゃなくてさぁ」
...て
このおじさんチームたち、どこまでも陽気なキャラクター(^_^;)

「じゃぁ預かっていきますねー」...と、おじさん。
「たすけさん!写真撮っておいたら?ブログネタに..亀が空から落ちて
来るなんて、もう一生ないですよ」
...とスタッフ。
「(@'ω'@)ん?..そ、そ、そうだね」...と私。

画像は実物大。甲羅の縦が18.5cm 横が16.2cmと結構な大きさでした。
小1時間して管理棟から電話があり、3階の人が飼主との事でしたが。

それにしても...
なんていう種類の亀なんだろうと、ネットで検索したけど不明でした
が、亀の甲羅って脱皮するってことを今回初めて知りました(^_^;)

私同様、亀の甲羅が脱皮することを知らなかった方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:脱皮

2007年11月07日

posted by たすけ at 15:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘年会を考える

■泡沫(うたかた)日記


今日土曜日、友人のおっさんバンドの初ライブ(柏のスタジオWUU)に出かけ、その後、高校時代の吹奏楽OB会の忘年会に出かけた。

05.11.19.jpg

私は楽器を離れて久しいが...
やはり仕事とは別に音楽であろうが、なんであろうが趣味の仲間がいるということはいいことだ。

みんな風貌はそれなりに^^;なっていたが、しぐさや言動は昔のままである。OB会の方も今でも現役で楽器をやって、いる人も多く、私もいつかまた楽器に触れようかなぁと思った次第である。


さて、話かわって巷では年賀状発売中の広告が目立つ時候となり、同時に「喪中ハガキ」もぼちぼち届き始めた。

既成文書の中に、一言手書きでメッセージが添えられていると、故人がいかにご遺族に惜しまれながら旅立ち手厚いご葬儀をされたんだろうなぁ...と。悲しみの中にも、なんだか温いものが伝わってくる。

先日仕事中に、他の忘年会の連絡が相次ぎ、「楽しく飲みましょう♪」等と電話で話をしたが、少し真面目に忘年会を考えると、この1年、無事に過ごせたことに感謝し、来年もまたお互いの健勝を祈る...

そんなことも感じながら酒を酌み交わす年代になったのかなぁ...

2005-11-19 23:59筆

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:忘年会

2007年11月08日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

随意ずいいずっ転ばしゴマミソ随意

熊:なんだい?八っあん、やぶからぼうに随意随意ずっころばし?
八:年間5兆円の防衛予算でな、武器購入の75%が随意契約なんだ
  とさ。まぁ5兆円の全部武器じゃくて、そのうち44%は人件費だ食糧
  だに使われているらしけどな。
隠:ほぉ、八さんずいぶん詳しいじゃないか。
八:あたしゃ今回の守屋防衛スキャンダルでロッキード事件を思い
  出したんでさぁ。ご隠居。
熊:ふ〜ん、それで武器購入の随意契約でゴマ擦り転ばしていれば
  官僚だけじゃなく政治家にも賄賂疑惑のミソがつくってか?
八:おっ!熊さん今夜はずいぶん察しがいいじゃねぇか(笑)

隠:昨日8日、ロバート・ゲーツ国防長官が来日した当時に
  軍需専門商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者を山田洋行の米国
  子会社から約1億円を不正に引き出し、他に流用した疑いが強まった
  として、東京地検特捜部が業務上横領容疑で逮捕したが・・・。
八:あ!それそれ!実にタイミングが良過ぎやしませんか?
  その日は、国防族議員と軍需産業が「日米安全保障戦略会議」を開いて
  いましたよねぇ。理事として中谷元氏、玉沢氏ら防衛庁長官経験者がい
  て、以前は額賀財務相、石破防衛相も理事を務めていたし、協会の中心
  は日米の政界と軍需産業を結ぶ「フィクサー」と言われてる秋山直紀氏

  でしたかね?
隠:いったい東京地検はなぜそのタイミングで逮捕したのかねぇ?
八:要はあれですか?東京地検が宮崎容疑者を逮捕したのは
  国防族が不利にならないよう国会での宮崎証人喚問をさせないためだと?
  それともその逆で、地検が宮崎容疑者の生命や証拠隠滅を防ぐためだと?

隠:まぁ、ロッキード事件で田中角栄元首相を地検が逮捕したのは
  大物の田中を逮捕することで、政界全体のスキャンダルを防いだという
  説と、地検が真に正義の大鉈を振るったとの二説に分かれるが、今回は
  誰が「蜂の一刺し」の証拠発言をするかがポイントだろうねぇ。
熊:ふ〜ん...昔:小佐野賢治 今:宮崎元伸
        昔:児玉誉士夫 今:秋山直紀
 ってことですかい?
  じゃぁ、田中元首相の秘書官榎本敏夫の妻榎本三恵子氏の「蜂の一刺し」
  に変わる証言は誰がしそうだと?八っあん・・・
八:う〜ん・・・そんじゃ熊さんにヒントをくれてやろう。
  宮崎容疑者は山田洋行時代に歳暮や中元で贈答品を贈る旧防衛庁職員
  100人以上の名簿を作成し、自らリストアップ、格付けをしていた。
  今年7月に引退した田村秀昭・前参議院議員(75=元空将)が平成元年
  の参院選に初出馬した際、山田洋行が2億円の選挙資金を捻出していた。

  また結局今回、民主党代表に戻った小沢一郎とともに野党を渡り歩いた
  田村秀昭の防衛庁への影響力は年々衰えたといわれていて・・・
  宮崎は山田洋行を退社して独立する前、同社幹部にこう言い放った。

  「田村さんは終わった人だから、守屋さんを捕まえとけばいい」

熊:??いったいぜんたいどこがヒントなんだよ!
  おまえさん、いつからご隠居みたいな謎掛問答するようになったんだ?
八:おぃおぃ、熊さん俺だって命は惜しいわな。こんな拙ブログだって
  時々思いも寄らない機関からアクセスされているし、そんなハッキリした
  こと書ける訳ねえよ。
  ロッキード事件の時だって事件を追っていた日本経済新聞社の高松康雄,
  福田太郎の両記者や田中角栄の運転手の笠原正則氏など複数の事件関係
  者が立て続けに急死しているんだぜ?
熊:ふ〜ん...八っあん、ずいぶんとロッキード事件に詳しいんだな。
隠:まぁ、今回も宮崎逮捕報道で『テレビ朝日』が逮捕する前に「逮捕」
  と速報したり・・・
  8日当日、関東地区と一部系列局に向けてドラマを再放送中元専務を逮捕
  と字幕で速報。続くニュース番組「スーパーJチャンネル」でも同5時すぎ
  逮捕と報道した。その後この時点では事情聴取の段階であることが分かり
  同6時前に番組内でミスを訂正、「間もなく逮捕される見込み」と伝えた。

  また大連立の仕掛け人とされる渡辺恒雄・読売会長に対して、ライバル紙
  の朝日新聞は天声人語で「よりよい社会を念じて新聞は影響力を競うべき
  だが世の中は後ろからではなく、読者と共に正面から動かしたい」

  と痛烈に皮肉っているし、どうも今回はマスコミも機軸に混乱があるよう
  で、ロッキード事件以上の政界やマスコミ混乱があるようだねぇ。

八:現在も空母キティホークの母港となっている横須賀に来年原子力空母
  ジョージ・ワシントンが後続艦として配備されること知ってるかい?熊さん。
  ジョージ・ワシントン(2基の出力90万kw原子炉=福井美浜原発1号炉に相当)
  プルサーマル実施を拒否した同県刈羽村の住民投票以来、原発の新規立地は
  日本国内のどこでも世論が許さない状況

  になっているのにもかかわらず、動く原発が東京湾に堂々とやってくる。
  ...で。その横須賀が地元の小泉純一郎元首相は、中川秀直・元幹事長らとの
  会食で大連立構想頓挫について「残念だった」って言っているってさ。
熊:う〜〜ん_s(・`ヘ´・;)ゞだめだ...話が複雑過ぎて、大き過ぎて
  おいらにはさっぱり見えてこねぇ〜!
隠:うむ。まぁ熊さんが頭抱えるのは当然だろう(笑)
  私も八さんも、これ以上この件で書くことは自粛したほうがいいかもだな。

熊:なんですねぇ。結局、今の日本は日米の政治軍事産業に関わる守銭奴に
  とって金蔓(かねづる)なってる...くらいの見当はつきましたがね。
  まぁ1976年にロッキード事件で証人喚問されたとき小佐野賢治が口にした
  「記憶にございません」がまた今年も流行するんでしょうなぁ。
八:ところで、熊さんよ。
  「ずいずいずっころばし」の歌は日本では茶壺行列とか大名行列の歌と
  言われているけど。隣の中国に例えてこんな訳があるの知っているかい?
熊:なんだい?八っつあん。
八:中国の「隋の国」が没落していく様を民衆が罵り悲しんだ訳でさ
  ■ずいずいずっころばし
   隋の国は二代で乱れて荒んでしまった
  ■ごまみそずい
   隋の国は胡麻味噌(胡麻と味噌をすり合わせ)ようなもの
  ■ちゃつぼにおわれて
   悪者が他人の茶壷を我が物だといって争いになっても
  ■どっぴんしゃん
   悪者と一緒になって大騒ぎ
  ■ぬけたら、どんどこしょ
   ところがいざとなったらみんなとぼけるわ、しらんぷりするわ
  ■たわらのねずみが米食ってちゅう、ちゅうちゅうちゅう
   国政が腐敗し悪漢が堂々と活動し蔓延している
  ■おっとさんがよんでも、おっかさんがよんでも、いきっこなしよ
   皇帝や役人も手におえず、どうしようもない
  ■いどのまわりで、おちゃわんかいたのだぁれ
   都で悪事を働いてもいったい誰なのか、わかりもしない
  
オレたちひょうきん族で「蜂の三恵子」の登場にたまげた方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2007年11月09日

posted by たすけ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謝肉祭(カーニバル)

■泡沫(うたかた)日記


先日たまたまTVで「学校に行こうMAX」を見ていたら..

都立高校の畜産科の女子高校生にスポットが当たり(何故か坊主頭だった^^;)
そこで、彼女達は自分たちで鶏を雛から育てて最後には育てた鶏を自ら食べるのだと言う...

それは担当の先生が、「生き物と食の大切さを学んで欲しい」からとの配慮であるとの説明だったが。まことに感心した。

肉..感謝しなさい
謝肉祭=カーニバル..の原点を教えてもらった
気がした。

2005.11.06筆

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年11月10日

posted by たすけ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。