政治風刺ネタのTV番組

日記(言いたい放題)


チャラ、チャチャ、チャラチャ〜♪
チャラ、チャチャ、チャラチャ〜♪
 ←注:音出ます

...僕は〜それを左へ受け流す〜♪

...僕は〜それをただただ見てる〜♪

まぁ〜次から次にいろんな芸人さんが次々出てくること。

私自身もお笑い番組が大好きで、腹を抱えて笑わせてもらっているので、
特にチャチャを入れるつもりはないのだけれど...
時々これじゃ小学校の学芸会と大差ないじゃん?感じる時も...


...で、
最近は、政治風刺ネタがあまり見られないのが残念だ。
昔見ていた、漫画トリオの上岡龍太郎や、落語家の立川談志のネタは、
子供の私が詳しい事情までは理解していなかったけれど、それでも
子供心に「あぁ、あの政治家がなんか世間に笑われることをしたんだな。」
というニュアンスは伝わった。

「たけしのTVタックル」とか、
「太田光の私が総理大臣になったら」とかも面白いけれども
結局、わぁわぁ言い合うだけで中途半端になるのなら
もっと簡潔に笑いのネタにしてしまったほうがいいんじゃないかな〜
と思う時がある。

ちょっと古いネタだけど、教育基本法改定反対運動の中で
ザ・ニュースペーパーの福本ヒデが偽安倍晋三に扮して演説←注:音声
しているネタがある。

短時間によくもこれだけてんこ盛りに皮肉をいれたな〜
と大笑いしながらも、感心してしまうネタなんだけど...

果たしてこのネタの皮肉部分をエンタの神様の会場観客
(全員若い女性)の何割が理解できるのかな〜?
2007.07.23筆

....................................................

注:リンク先は突然音声が出たりします。
  また予告なく削除されている場合があります。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月01日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズバリ言うわよ 平気の平左

日記(言いたい放題)


TBSのサンデージャポンという番組を時々見る
ま〜バラエティ番組として見ていればいいのだろうが...

テリー伊藤氏が、世相や事件についてもっともらしい語り口で論評する。

なんでもかんでも、話題に無理やりに首をつっこみ、知ったような口調で言うもんじゃないだろうに...と時々呆れてしまうことがある。

耐震偽装事件が世間を騒がせて、すでに半年以上過ぎた頃ネット上には、藤田東吾氏擁護の意見がとっくに出てきて。国交省の役所ぐるみの隠蔽工作がすでにネット上では常識化しているというのに...

「彼(藤田東吾氏)は、偽装を一番多く見逃したくせに、自己保身に走っているのはどうかと思う。架空増資疑惑で逮捕されたのは当然だ、少しは反省したほうがいい。」等とのたまわった。

・・・え?

あなた(テリー伊藤)の見識はその程度だったのか?

今は引退してしまった、飯島愛ちゃんの庶民的な素朴な疑問や意見のほうがよっぽど視聴者が共感するわさ。

まぁテリー伊藤氏の本職は、演出家、プロデューサーだし本人も評論家として自覚はないのだろう。

ただ、最近の世の中「言ったもん勝ち」の風潮がはびこり好き勝手に言い放っておいて、あとで、自分の言ったことが間違いであったとわかっても、「平気の平左」で前言を訂正したり詫びたりすることもなく、相変わらず「知ったか話」をしている人間が、TV画面の向こうで大きな顔をしていることが鼻持ちならない。


まぁでも

ズバリ言うわよ!とかなんとか言って、人の人生にずかずか入ってきて、あーしろ、こーしろ、そのままじゃあんた死ぬわよ、とまで言い切り。

予言外れて、金メダルがとれたり、年内に離婚しなかったりしても、誰もそのことには触れさせないような空気を作ってしまう平気の平左おばちゃんよりは、テリー伊藤氏の方がずっとマシだと思うけどぉ・・・

http://www.nazotoki.com/yogen_uranai.html

あ、なんか落ちた...♪〜( ̄ε ̄;)

2007.07.23筆

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月02日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新選組からエトセトラ

お気に入りサイト


ここ数日どっぷり新選組ネットサーフィン三昧です(^^;
新選組で"ぐぐる"と1,470,000件 "やふる"と1,720,000件 みんな好きなんだなぁ〜

ネットサーフィンをしていると、時々思いもよらないHPやブログとの出会いがありますね〜

やっぱり若い年代の人は2004年の大河ドラマ「新選組!」から触発されたようで、近藤勇(香取慎吾)土方歳三(山本耕史)沖田総司(藤原竜也) 斎藤一(オダギリジョー) などのファンサイトのような作りが多かったかな。

私自身は見てもいないので、感慨はないけどが紹介されている画像などをみると藤堂平助(中村勘太郎)永倉新八(山口智充)などはオールドファンがみてもしっくりくるキャスティングなのかな?

さて、すべてのサイトを見たわけじゃないけど
新選組にかんするサイトで、ゆかりの地のサイトを色々拝見して

回天の魁士 清河八郎
日野新選組同好会
まちづくり市民劇団●玉造座
会津と新選組会津若松市HP
NPO法人「京都新選組町作りの会」
北総新選組
新選組流山隊


というようなサイトがあったが、
試しに、アドレスバーにshinsengumi.jp や shinsengumi.com で直接打ってみたら、
"料理居酒屋 新撰組" が出てきた...
「ちっ、なんだ商業サイトにドメイン使われていら」ってがっかりしたら
..本社、東京都調布市国領町...ん?
なるほど...それで新撰組かと納得したので、日野(調布)所縁としてリンクしちゃいます。

...で。
実はここを紹介するのはもひとつ訳があって、このサイトの唯一のリンク先に「加治将一公式ホームページ」っていうのがあって、へぇ〜なんだろう...と飛んでみたら有名な作家さんのサイトだった...って私自身はいくつかの著書を本屋の平積みで見つけて手に取ったことがある程度だけども^^;
だけど、この加治将一氏のブログ「時々雑記」を読んでそのロジックに惹き込まれた。

イザヨ・ベンダソン氏の「棒に怒る日本人」ブログも耐震偽装事件をネットサーフィンしていて偶然に出会ったブログだが、世の中の出来事をただヒステリックに批判したりせずに、理論的且つ自分自身言葉で論破している。

「棒に怒る日本人」や「時々雑記」など私はこういう物の見方が大好きだ。

世の中、直情型で世論を動かす「きっこのブログ」のようなものもあれば上記のようなブログもあるものだ。
新選組の隊士たちにもいろんなキャラや価値観の違いがあったようにネット上にもいろんなキャラや見解があるから世の中は面白い。

ところで、
ここ数日、選挙関連の報道を見るにつけ、「この党首は清河八郎」
「この党首は桂小五郎」と勝手に分類して楽しんでおります(w


2007.07.26筆
2011.12.13加筆

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月04日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパムメール(迷惑メール)対策

■パソコン(PC)初心者

はじめは1日数通だったのが、突然大量に英文メールが届き出し拒否設定にしても、削除しても削除しても、キリがなくなってきたら、それはもうスパム(SPAM)メール対策が必要です。

ネットサーフィンをしていて、いいサイトだなブログだなと思って、リンクの許可などのメールを送らせて頂くことが、時たまあるのですが、メールアドレスを裸(対策なし)のまま掲載しているサイトを見ると老婆心ながら心配してしまいます。

スパム(迷惑)メール対策の最善策は、アドレスを公開しないことですが現実的にはアドレスを公開しなければ連絡も出来ません。スパムメール(迷惑メール)対策の2通りについて参考になるフリーソフトについて・・・

記事を読む


2007年08月05日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまのしゅんかん

日記(言いたい放題)


いまのしゅんかん...参院選で大勝利した民主党は、政権交代に躍起である。
当然総選挙(衆院選)で勝たないと果たせない訳だが、その時は自民も民主党の年金政策や税収計画について突っ込んでくるだろう。
政治家や評論家は社会福祉政策に関しては、よく北欧の手厚い福祉政策を例に挙げるが、机上の論理ばかりが多くて、生活者の視線から遠いような気がする。

そんな時は、外国で暮らす日本人の視点が参考になる。
3年ほど前から拝読している「いまのしゅんかん」このelsさんのブログは、私自身が一番最初にお気に入りに登録したブログだ。


決して政治をテーマとしている訳ではなく、ご自身やご家族に起こる出来事を綴っていらっしゃるのだが...
その波瀾万丈な生き方の中でも、つねに真っ直ぐな文章に心を打たれる。
普段の日記は、elsさんの素直な気持ちや葛藤が記され私自身に勇気や自戒の念を起させてくれる。
(小説か映画になってもいいくらいの秀作ブログだ)

一方、日本風習やデンマークや各国の人との生活様式や考えた方などの違いも、論理的な文章で書かれていて、どんな評論家や政治家よりもよっほど説得力がある。

例えば、子育て・学校教育・地域社会・役所の対応から職業に関する意識など、日常生活から語られているのでいかに日本が合理的なシステムになっていないかが実感できる。

...で。
そのような北欧圏の税負担や福祉のシステムをそっくり民主党がマニフェストで国民に示したらどうなるか?
まぁ確実に選挙では大敗するだろう。どの政党も「国家百年の計」などと口にするが実際の選挙戦は「いまのしゅんかん」しか語っていない。否、百年先を語れば確実に選挙では負けてしまうからだ。

マスコミが世論を動かしていることは自明の理だ。だから政治家はマスコミを意識せざるを得ない。
結局、肝心な政策論議よりも、やれ失言がどうした、やれ○○問題がどうしたとか、そんな揚げ足取りばかりしているマスコミが一番悪いと思う。要するに幼稚なのだ。

それを喜んで見ている国民が幼稚だという節もあるだろうが、「卵が先か鶏が先か」で言えば、マスコミが政治番組は常に「国家百年の計」に基づいた論議を主題とし、MCはそれをいかにわかやすく視聴者に伝えるか。いかに一票の力で政治が変わる力となるかを強く伝える事を旨とすべきだと思う。

政党のコマーシャルが選挙の時だけというのがそもそもおかしい。
"一定の議席を有した政党には各TV局が政見放送枠を用意しなければならない"というくらいの法律を作り、"政党は国民にわかりやすくマニフェストを伝える"そのくらいのTOPを作ってやらなければ、この国は政治番組=バラエティ番組の域から抜け出せないと思う。

「いまのしゅんかん」を必死に生活している国民が冷静に孫子の代までを案じているのに...
政治家が「百年先の事」を語ると選挙に勝てない...なんて皮肉な現実だろう。

2007.08.01筆

お気に入りサイト

参照:いまのしゅんかん>デンマーク在住elsさんのブログ


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月06日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春サイクリング 小坂一也

TVドラマや漫画の追憶


みどりの風も さわやかに にぎるハンドル 心も軽く
サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー

昭和32年の曲だから、私は懐かしのヒットメドレーとかの番組で覚えたのか、それとも物心がついた時にテレビから流れていたのか...
故.小坂一也が日本のカントリーミュージックの大スターだった
とかをリアルタイムで覚えているわけではない。私にとっては笑顔の優しい俳優さんという印象だ。
でも何故か、天気の良い日に自転車に乗っている時や車を走らせていると無意識にこの歌を口ずさんでいる。

...で
ちょっと気になって「小坂一也 青春サイクリング」で検索していたら、清水敏夫さんという音楽評論家のエッセイで「青春サイクリング」誕生エピソードが書かれていた。

古賀政男邸に招かれた小坂一也は、挨拶をするどころか、終始ソファーに座ったまま棒アメを舐め続ける不遜な態度だった。だが、いざレコーディング当日は”テイク・ワン・フィニッシュ”つまり、一発OKが出て、その天才ぶりを発揮した
...という内容。

へぇ〜・・・自分が口ずさむ歌にこんな逸話があったんだぁ〜


このエッセイは1999年の5月〜2007年1月...675話に上っていてざぁ〜と拾い読みだけさせて頂いても、本職のカントリー音楽にまつわる記事の他、日々の雑感や、エスプリやユーモアを交えた話まで、なかなか読み応えがあり...ん〜なんていうんだろ...
一芸を貫いた気骨の強さと人間味が伝わってくるエッセイだ。

ご当人は、
「これからも私は唯我独尊,我田引水,天知る地知る,知る人ぞ知るでエッセイを書いていきたいと思う.そこのところを暖かくご理解のうえよろしくご愛読願いたい。」と謙遜していましたが...

いえいえなかなかどうして、そんな頑固で温かい「昭和のお父さん」の散文こそが今求められていると思います♪


旅のツバメも ついてくる ついてくる 
ヤッホー ヤッホー ヤッホー ヤッホー

明日の"東葛ボタ"が天気に恵まれますように♪

2007.07.28筆  2009.06.05(加筆)

お気に入りサイト

参照:清水敏夫の言いたい放題・無礼講談 

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:小坂一也

2007年08月07日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | TVドラマや漫画の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水陸両用リカンベント

自転車(リカンベント)


7/29に開催された"東葛ボタ"の様子をそれぞれの参加者の方のブログを拝見させて頂いたら...

な、なんじゃこりゃぁあ!?(松田優作 風味)

...と、驚く自転車が出てきた...へぇ〜『リカンベント』っていうんだぁ。
早速興味津々で、リカンベントについての動画を見ていたら

ど、どんだけぇええ!?(IKKO 風味)

...と、さらに驚愕する『水陸両用のリカンベント』が出てきた。

ほ、ほすぃ〜〜!!これ、ほすぃ〜〜!!

いやぁ〜まさに目から烏龍茶、鼻から豆乳、の驚きだった。
いいなぁ〜世の中にこんなのがあるんですねぇ

もし、これを手に入れたら・・・
江戸川、利根川、小貝川、手賀沼、印旛沼、渡良瀬遊水地
等々まで自転車で行って・・・ムフフ♪
気分はすっかり夢見る少年の心地でした(笑)

私には
50歳になったらやってみたいことが三つあるのですが

その1『空』 MPG(モーターパラグライダー)
その2『水』 カヌー(ゆったりと川を巡る方)
その3『陸』 ボタリング(自転車散策)

まぁ三つの趣味をいっぺんに出来る余裕はないだろうから
この『水陸両用のリカンベント』なら、その2・その3の一挙両得♪

もう...夢見る症状じゃいられない〜♪(相川七瀬 風味)

2007.07.31筆
..........................................................

参照:たまには自転車通勤もいいよねっ♪うっきーさんのブログ
参照:ROY常一郎のページ/自転車一覧怠惰な考察(ブログ)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月08日

posted by たすけ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(リカンベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素浪人「森田実」

日記(言いたい放題)


昭和40年にNET(現:テレビ朝日)で放送された素浪人「月影兵庫」
月影兵庫(近衛十四郎)と焼津の半次(品川隆二)の掛け合いの妙が楽しみな時代劇ドラマだった。
この7月17日より兵庫役(松方弘樹)と半次役(小沢仁志)にてNEW素浪人「月影兵庫」が始まっている。

旗本でありながら、管理されることを嫌い野に下った剣の達人・素浪人月影兵庫と無鉄砲で曲がったことが大嫌いな渡世人・焼津の半次が、旅先で巻き込まれた事件の中で、弱きを助け、強きを挫く「弥次喜多道中的痛快時代劇ドラマ」だ。

...で。
昨夜から今朝にかけて、TV各局は参院選挙特番が組まれて、どこのチャンネルをひねっても(チャンネルをひねるって...死語?)MCや政治評論家の目白押し。
相変わらずテレビ朝日(旧:NET)田原総一郎氏なども論評していたが、どのチャンネルをひねっても森田実氏が出てこなくて残念だった。(もしかしたら、どこかで出ていたのかもしれないが...私は視聴できなかった)

過去記事でテリー伊藤氏を批判した私だが、田原総一郎氏なども、どうも好きに
なれない...というか、テレビディレクター上がりの論評者は、大衆に迎合して視聴率を取る嗅覚は鋭いが、事の本質を鋭く論破するまでには至らずに表面的な言質を取り上げて、ああでもないこうでもないと、番組を盛り上げているに過ぎないと感じてしまう。

その点では、森田実氏の論調は大衆への迎合ではなく、自分自身の主義主張に一貫しているので、話を聞いていても小気味がいい。(主張の賛否は別として)
自身の信義を貫き、政党に偏らない政治家の支持・不支持を明確にしているし信義に反すると思えば、かつて支持した政治家への批判もする。

テレビに出なくなったのは、小泉政権への辛辣な政治批判からであるという話があるが、要は森田氏の「電通批判」が最大原因だろう。

参院選選挙結果の報道後、久々に
MORITA RESEARCH INSTITUTE「森田実 公式HP」を開いたら、選挙中は支持する政治家の応援演説や講演会に素浪人「森田実」として全国を旅していたの事。

テレビ画面(現代の表街道?)ではあまり見られなくなった森田さんだが
曖昧答弁に辟易している民衆は、焼津の半次のごとくダンナの登場を待っていまっせ!


それにしても...
過去記事で批判した、信義に一貫性の欠片も見られない丸川珠代女史
(これも元:テレビ朝日かYO!w)最初の週末遊説にフジTVのイベント
「ザ・冒険王」の来場者を狙ってフジTV局前で遊説したとは・・・

2007.07.30筆
................................................................

人物評は公平を期すために
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』をご参照下さい。

テリー伊藤
田原総一郎
森田実

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:森田実

2007年08月09日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱脂粉乳と揚げパン

昭和40年代の追憶


1965_昭和40年_05
昭和37年ブログ(ひこてるさんのブログ)にこんな一節があった。

まずい給食献立の代名詞となっている脱脂粉乳。皆さん飲んだことありますか?
兄貴(6つ上)が持ち帰ったものをうちで飲んだことがありますが、鬼マズでした。


ハイ、それを私は飲んでました(笑)
昭和40年に千葉県東葛飾郡流山町立流山小学校(当時名称)に入学した私ですが
給食の脱脂粉乳が牛乳に変わったは、昭和45年の5年生になってからだと記憶
しています。(もしかしたら、S.44年の4年生からかも)

kyusyoku.jpg
↑↑昭和33年当時の給食画像:東京都下の小学校例↑↑

1年生の時は、給食当番はなく『週番』(死語?)の6年生のお兄さんや
お姉さんたちが教室に給食を運んでくれていました。
何せ、脱脂粉乳が入った巨大なアルマイト製のやかん(三角錐の形のやかん)
はとても重たくて、身体の小さな1年生では2人がかりでも運ぶのは大変だ
ったのです。

まぁ確かに、美味い味ではなかったですが、なにより脱脂粉乳の"なまぬるい温度"
が不味さに拍車をかけていたのかもしれません。
脱脂粉乳から牛乳に切り替わって、何が一番嬉しかったかと言えば、夏の授業
のあとなどには、給食で真っ先に冷たい牛乳をゴクゴク飲めるようになった事
でした。牛乳を5年生からと記憶しているは、放課後の陸上競技の練習のあと
その日余った牛乳を飲める特権があったからです(笑)

...さて。
給食の主食は当然コッペパンで、たまに食パンもありましたが、米飯は一度も
なかったと思います。コッペパンや食パンには、アルミに包まれたマーガリン
を先割れスプーンで塗って食べるのですが、それだけは物足りない悪ガキは
以前に余った、イチゴジャムやマーマレードジャム(小袋入り)を机の中に
隠しておき、ジャム&マーガリンのコラボを堪能するのですが、隠している
ことを忘れて、机の中に教科書やノートを突っ込むと・・・(笑)

どのクラスでも絶対に2〜3人、そんなベトベトの机の持ち主がいて、席替え
の時はそいつらの机は敬遠されていました。
小学校の給食時は机の上を汚さないように、給食用ナプキン(テーブルクロス)
を用意することが義務付けられていて、男子は別になんのヘンテツのない無地
や格子柄を使っていましたが、女子はアニメのキャラクターや花柄などお洒落
を競いあっていたように記憶しています。

...ところで。
給食の最大の楽しみは、月1度くらいの頻度で登場する『揚げパン』です。
私の小学校では、揚げて粉砂糖&きな粉をまぶしたコッペパン=揚げパンで
砂糖だけとか、ココアパウダーとかはなかったと思います。

脱脂粉乳+揚げパンの画像を探して、現役学校給食の栄養士さんとして活躍
されている方のサイトに辿り着きました。給食の歴史などを含めて丁寧に解説
していらっしゃったのでご紹介したいと思います。

agepan.jpg
↑↑画像クリック↑↑で「給食の歴史(画像入り)」の頁に飛びます。

2007.08.03筆
.....................................................

参照:昭和37年ブログ>ひこてるさんのブログ
参照:Meet The School Lunch>現役学校栄養士さんのHP
給食画像:東京都下の某小学校のHPより

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月10日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 昭和40年代の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進め!ジャイアントロボ!んがっ♪

TVドラマや漫画の追憶


先週7/29の日曜の出来事。

秋葉原駅でTX(つくばエクスプレス)からJR改札に上がったらすんごい親子連れの行列...
以下、その描写をよく表現しているブログからの引用

なんで今年はわかりやすいかっていうと、かぶってんだよね。
ピカチューの紙でできたサンバイザーみたいなやつ。
今日はそれかぶった兄弟が体当たりしてきたもんで、多少「むかっ」。
まーこれくらいなら少しの「むかっ」で大丈夫になった大人なミミコ。
もうちょいこっちも強めに当たって、サンバイザーのさきっぽ
へしゃげてやればよかった。。と思ったコドモなミミコ。
そんでもって全プレかなんかのよーなピカチューのカード入れ?
みたいなのを首からさげてるからよくわかる。
あれかわいいなぁ。あたしも欲しいぜ。でもスタンプラリーはしたくないぜ。


という事らしい(w
で、私が見かけた 母&男児2名 小さいほうはまだ3〜4歳。
どうやら母親が子供に代わってスタンプを押したのか、スタンプ
を推す時に手を添えたのかわからないが

「ママが押した〜(><) ぐあぁ〜〜!
「ママが押しちゃったぁ〜(><) んがぁ〜〜!

とホームで泣きじゃくることしきり、そして電車内でも
まだ泣き止まず、私は東京駅で降りてしまったが...
ポケモンのキャラが何体(=スタンプが何種類)あるのか
知らないけれど、まぁ〜親も大変だわねぇ^^;

所用を終え、17時過ぎにまた東京駅に戻ると、さらに上記のよう
な家族連れで構内はごった返していた。まさにポケモンパワー恐るべし!

...で。
同行した方々とお茶でもしますか?と構内の喫茶店を探していた時

jyainato_01.jpg

あ!ジャイアントロボだ!んがっ!40万円!?

jyainato_02.jpg

隣はなに??新しい鉄人28号??

急いでいたので画像がぶれてしまってすいません。
写真で確認したら、横山光輝 激突!光ロボ商店...って書いてあったけど
奥で物色していたお客さんは、20〜30代くらいのアキバ系っぽい人だった^^;

日本はロボット大国で、鉄腕アトム、鉄人28号、マグマ大使、マジンガーZ....
このへんまではわかるけど...ダイアクロン?ミクロマン?このへんになると
まるでチンプンカンプンだ。

ちょうどこの夏は色々とロボットアニメ関係のリメイク映画が大隆盛らしく。
『ダイアクロン』『ミクロマン』が米国で『トランスフォーマー』シリーズとなり逆輸入され
今日8/4からハリウッド映画トランスフォーマーとして封切りされるらしい。
いやぁ〜面白そうじゃんトランスフォーマー 見に行ってみたい(w

我々の世代でトランスフォーム(変身)の元祖は、ロケット人間マグマ大使かな?
当時、CG技術はないから変身のシーンだけアニメーションだった。
マグマ大使の息子ガムがロケットに変身すると、
ガムの着衣=赤のベスト+青の半ズボン がそのままロケットの配色になっていた(w

gamu1.jpg


ところで...
昔のロボットアニメ(特撮)はそれぞれ耳に残る擬音があった
マグマ大使でマモル少年が吹く・・・ピロピロピ〜♪の笛音
鉄腕アトムの歩く時の・・・ビッチョン♪ビッチョン♪の足音
鉄人28号がガッツポーズ?する時の・・・ガゥガゥオー♪ガゥガゥオー♪の雄叫び?
そんな中、ジャイアントロボだけはどうも文字にしづらい擬音だ。
大作少年が腕時計型の無線機でジャイアントロボに命令する...

立て!ジャイアントロボ!!んがっ♪
撃て!ジャイアントロボ!!ふんがっ♪
飛べ!ジャイアントロボ!!ぐんがっ♪
進め!ジャイアントロボ!!ま"っ♪

輝く太陽 背に受けて 鉄の巨人の叫び声・・・皆さんにはどう聞こえてました?

.......................................

参照:GTspirits

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2007年08月11日

posted by たすけ at 00:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | TVドラマや漫画の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。